跳到主要內容區塊
選單

高雄市政府新聞局

熱門搜尋:
電子期刊

facebook粉絲團

スマートテクノロジーと農業の連携 高雄の優れた農産品の新商機開拓を支援

都市の産業変革加速に向けて、高雄市政府は農業の高度化を積極的に進めており、スマートテクノロジーとのマッチングや多様なマーケティング・チャネル開拓を行い、総合的な計画の下農業のチーム高雄を作り上げます。通販サイト「高雄首選」の運営サポートや、小規模農家のネット通販支援計画のほか、海外市場も開拓しています。

 

「高雄首選」は高雄が近年立ち上げた産地共同のブランドイメージ商標で、電子商取引(EC)プラットフォームを通して生産者側と消費者側をつなぐものです。高雄各地の農協が優れた特産品を推薦し、品質認定を経て、消費者に安心して選んでもらえるように提供。安心な食材というイメージを広め、農産品の競争力を高めています。

 

農産品においては、国内販売、輸出いずれでも最も重視されるのは品質。高雄市政府は、農家がコールドチェーンと加工設備を全面的にグレードアップすることをサポートしており、農業スマート設備補助計画とサービスプラットフォームを立ち上げました。官民連携の下スマート化を加速し、「スマート高雄、テクノロジーによる農業振興」というビジョンが達成されつつあります。

 

玉荷包ライチを例に挙げると、高雄市政府は、モノのインターネット(IoT)事業者と農家の連携を支援しています。具体的には、スマートテクノロジーを導入して果樹園に自動散水システムから光による害虫防除、IoT装置での自然災害監視といった環境制御装置を設置し、生産量増加だけでなく、農薬使用量の低減も可能となりました。農産品の付加価値向上のため、こうしたスマート農業の新商機も開拓しています。

 

また、玉荷包ライチは収穫後の保存が難しいという問題を解決するため、今年は事業者との協力でコールドチェーンのスマート設備を試験導入しました。これにより、新鮮に保存できる期間が長くなり、甘くてジューシーな玉荷包ライチを消費者の手元に宅配できるようになると期待されています。

 

高雄市政府農業局は、より多くの輸出チャネル獲得に向けて、海外販路拡大のための活動を積極的に続けており、今年は高雄の玉荷包ライチの輸出量が110トン、5月末時点の高雄のパイナップル輸出量は3400トンに上っています。

 

このほか、高雄市の十年にわたる海外市場開拓が成果を上げ、ここ数年、高雄の特産であるグァバや金煌マンゴー、ドラゴンフルーツがカナダで大人気となっています。中でもグァバの輸出量はトップ。カナダでは流通大手15社で販売されています。農業局は、このところの欧米での新型コロナウイルス感染落ち着きを受けて、農家のより大きな収益のため、販促活動を続けていきます。


  • 相關圖片
    相關圖片 相關圖片
    相關圖片
    1. 圖說:高雄鳳梨、玉荷包上架日本千葉超市 試吃會征服日人味蕾.jpg