跳到主要內容區塊
選單

高雄市政府新聞局

熱門搜尋:
電子期刊

facebook粉絲團

前鎮漁港 早朝限定の魚市場の風景

 

前鎮漁港 早朝限定の魚市場の風景

◎文/Winnie

◎翻訳/有田夏子

◎撮影/曽信耀

 

前鎮漁港-早市

 午前三時、暗闇のなか、路上はシンと静まりかえっている。だが前鎮魚市場に足を一歩踏み入れれば、明々とともる照明のもと、早くから人混みが川を為している。人々の喧騒に機械の音が入り混じり、誰もが商売に忙しい。活気に満ちた朝の空気は、それを見る者にも伝染するような勢いがある。

前鎮漁港-挑選魚

 湿ったコンクリートの上に、新鮮な魚が積み重ねられていく。買い付けにやってきた人々は、魚の品定めに余念がない。漁船から新鮮な魚が水揚げされると、瞬く間に買い手の人だかりができた。魚市場の販売員もすぐにメモ帳を片手にやってきて、魚の種類や目方を記入していく。そして買い手にしか分からない競り値を叫びながら、次々とテンポよく取引を捌いていくのだ。一連の取引は、まるで計画されていたかのようにスムーズである。

前鎮漁港-拍賣魚

 前鎮漁港は観光魚市場ではなく、台湾最大の遠洋漁港である。台湾の遠洋漁船の活動範囲は世界三大洋の漁場におよぶが、なかでもマグロ、さんま、スルメイカの漁獲量は世界三位であり、台湾が世界に誇る遠洋漁業の実力を示すものとなっている。前鎮漁港はまた台湾最大の魚競り市場でもあり、多くの船主や卸売業者がここに集まるほか、買い付けを目的とした料理人や魚の仲買人たちの往来も途切れることがない。カメラのレンズの向こうに広がるのは、彼らにとってごく平凡な日常の風景なのである。

     前鎮魚市場
   

住所:高雄市前鎮區漁港南一路35號(高雄市前鎮区漁港南一路35号)  
営業時間:03:00~07:00(休業日:毎月3日および17日)